院内感染の防止について

感染対策はアルコール製剤や次亜塩素系薬剤等による除菌対策だけでは不十分です。目に見えない、微生物・体液・血液・排泄物等の汚れをしっかりと取り除くことが重要です。
中でも、施設内の高頻度手指接触面の、こまめな日常清掃が感染対策の重要なポイントです。カンタンナノSDは、このような日常清掃に最適の洗浄剤です。